【重要】 選手新型コロナウイルス感染症陽性判定を受け、保健所より福島ファイヤーボンズ全選手が濃厚接触者と判断されたため、1/9-10の「福島ファイヤーボンズ vs ファイティングイーグルス名古屋」の試合中止をお知らせいたします。

2020-21-010910-STOP-1.jpg

※チケットの取り扱いについては、決定次第改めてお知らせいたします。
※今節の代替試合については、決定次第改めてお知らせします。
※1/9(土)に開成山公園上空にて打ち上げを予定しておりました花火に関しては実施いたします。

2020-21-010910-FENAGOYA-PR-WIX.jpg
LED-20210109-FIREWORKS-PR.jpg
WIX-BG-3.jpg

GAME DAY SPONSOR

koriyamacity.jpg
福島ファイヤーボンズ 
東地区
logo_01.png
2020-21 SEASON
16 
FE名古屋
西地区
ff.png
fe.png
宝来屋郡山総合体育館

1.9[SAT] 18:00TIPOFF

GAME1

​[一般開場:15:30]

チケットを購入する
BASKETLIVE-BUTTON.jpg

1.10[SUN] 13:30TIPOFF

GAME2

​[一般開場:11:00]

チケットを購入する
WIX-BG-1.jpg

18

se.png

VS.仙台89ERS

1.27[WED]

19:00TIPOFF

BASKETLIVE-BUTTON.jpg
2020-21-KORIYAMABOOSTSERIES-LOGO.png

まだまだ続く郡山の熱強!

KORIYAMA BOOST SERIESを盛り上げよう!!

HOME GAME SCHEDULE

宝来屋郡山総合体育館

WIX-BG-2.jpg

B.LEAGUE 2020-21シーズン観戦ルールについて

ご来場前に必ずご一読ください。

福島ファイヤーボンズでは、アリーナへ来場されるすべてのお客さまへ、一律に、安全で、快適な試合観戦環境を提供するため、観戦マナー&ルールを策定しております。昨今の新型コロナウイルス感染症対策のため2020-21シーズンはさらに特別な観戦ルールを下記の通り設けさせていただきます。十分にご確認の上、ご理解いただいた上ご観戦下さい。 初めてアリーナへ足を運んでいただく皆さまも、またこれまでもアリーナで観戦・応援を楽しんでいただいている皆さまも、素晴らしいアリーナ体験をお持ち帰りいただくために、すべての皆さまのご協力をお願いいたします。

2020-21-WEB-COVID19-GUIDE.jpg
スクリーンショット 2020-10-17 9.38.34.png

新年一発目のホームゲーム。西地区の強敵からホームを守れ!

現在福島ファイヤーボンズは、13勝15敗で東地区5位となっており、新年初のホームで勝利することで、上位との差を縮めて後半戦に勢いをつけたいところである。
今シーズン初対戦となるファイティングイーグルス名古屋は16勝12敗で西地区2位となっており、外国籍・日本人選手と戦力も揃っている。
その戦力はというと、得点を取ることに長けシュートレンジも広く、尚且つシュート確率の高い #12 アンドリュー・フィッツジェラルド選手、決してサイズは高くないが抜群のシュート力とドライブでのアタックで得点を取ることができ、スマートなプレーでIQの高い #33 ジェロウム・ティルマン選手、216cmのサイズを活かしたインサイドでのアタックで得点を取り、最近までB1京都でプレーしていた #34 ベンジャミン・ローソン選手、帰化選手であり日本プレー歴の長い、アグレッシブさが持ち味の #12 ソウ・シェリフ選手と、インサイドプレーは充実している。日本人選手では、現在アシストランキング2位で味方へのアシストでチームを牽引し、自らも得点する力も持っているチームの核となる #11 杉本選手、安定したゲームメイクと味方のスクリーンからのジャンプシュートとドライブでの得点が取れる #23 横江選手、思い切りのいい3Pシュートで現在平均10点以上と得点能力の高い #3 松山選手、日本人選手の中でも長身ではあるが40%以上の精度の高い3Pシュートを得意とする #45 鹿野選手、3Pシュートを得意とする #1 宮崎選手・#18 飛田選手とインサイド・アウトサイドとバランスが取れた布陣である。
福島ファイヤーボンズとしては、相手の外国籍選手のインサイドでの得点、日本人選手の3Pシュートの精度を下げることが重要となってくる。
また、チームとして40分間自分たちのスタイルのオフェンスと我慢するディフェンスをやり通すことが、勝利するために必要不可欠である。新年最初のホームゲームを勝利し、後半戦に向けていい流れを作れるようにチーム一丸となり戦います。
沢山の応炎よろしくお願いします。

(筆:AC佐野公俊)

2020-21-GAMEPREVIEW-BANNER.png
2020-21-010910-GAMEPREVIEW.jpg
WIX-BG-7.jpg
2020-21-WEB-ROSTER-BANNER-STAFF.jpg
2020-21-WEB-STAFFS.png
2020-21-ROSTER-CARD-0.jpg
2020-21-WEB-ROSTER-BANNER.jpg
WIX-BG-2.jpg

time schedule

​- タイムスケジュール -

1.9[SAT]

2020-21-WEB-EVENT-TAKAHASHITOM.jpg
2020-21-WEB-EVENT-FIREWORKS.jpg

GUEST

​- 出演者情報 -

PICK UP EVENT

​- イベント情報 -

1.10[SUN]

ARENA information

​- ホームアリーナ情報 -

2018-19-ARENA-KORIYAMA.jpg
​宝来屋郡山総合体育館
(〒963-8016 福島県郡山市豊田町3-10)
※敷地内全禁煙
※館内飲食OK(ビン・缶類持込禁止)
会場へのアクセス
バスでお越しの場合
東北自動車道「郡山IC」から車で約15分
​郡山駅前からタクシー約10分
お車でお越しの場合
郡山駅前7番、さくら循環虎丸回り「総合体育館前」下車、徒歩1分
8番、9番「一本松」下車、徒歩5分
2019-20-KORIYAMASOGO-PARKING-2.jpg

TICKET information

​- チケット情報 -

2020-21-ARENA-SEAT.jpg
2020-21-TICKET-TITLE.jpg
2020-21-TICKET-PRICE.jpg
2020-21-010910-TICKET-PR.jpg
WIX-BG-3.jpg

GAME DAY SPONSOR

koriyamacity.jpg
福島ファイヤーボンズ 
東地区
logo_01.png
2020-21 SEASON
16
FE名古屋
西地区
ff.png
fe.png
宝来屋郡山総合体育館

1.9[SAT] 18:00TIPOFF

GAME1

​[一般開場:15:3o]

チケットを購入する
BASKETLIVE-BUTTON.jpg

1.10[SUN] 13:30TIPOFF

GAME2

​[一般開場:11:00]

チケットを購入する

EnJOY FIREBONDS HOME GAME

​- ホームゲームをもっと楽しもう! -

屋外のBONDS PARK "FUN AREA"で試合前から楽しもう!!

※BONDS PARK FUN AREAのレイアウト及び実施内容は天候やその他状況により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

2020-21-BONDSPARK-KIDS-PR.png

BONDS PARK "GOURMET AREA"でお腹を満たして試合観戦しよう!!

2020-21-WEB-GOURMET-LILICAFE.jpg

出店者一覧

グッズを身につけてアリーナをフクシャパープルに染めよう!!

会場内オフィシャルグッズブースでは、試合観戦に欠かせない応援グッズから、

身も心も福島ファイヤーボンズに染まるグッズを多数取り揃えております。

​自分用としても、お土産にも!どれにしようか悩むのもまた一つの楽しみ。

是非、オフィシャルグッズブースへ足をお運びください!!

この他にも応援グッズやアンダーアーマー製品など盛りだくさん!

ぜひ会場で手にとってみてください!!

2020-21-100304-WEB-GOODS-UAT-1.jpg

オフィシャルグッズ「エコバック」自主回収・交換のお願い

商品不良のため、11月4日(水)までに購入されたお客様を対象に​「エコバック」の交換をさせていただいております。詳しくは下記にてご確認ください。

おすすめグッズ

WIX-BG-3.jpg

1.9[SAT] 18:00TIPOFF

GAME1

​[一般開場:15:30]

チケットを購入する
BASKETLIVE-BUTTON.jpg

1.10[SUN] 13:30TIPOFF

GAME2

​[一般開場:11:00]

チケットを購入する

2020-21 SEASON TEAM SLOGAN

​- チームスローガン -

"ASCEND(アセンド)"

スローガンコンセプト

To Move, Climb, or Go upward ; mount : rise
登る、あがる、上昇する、立ち昇る、(地位・名声が)上がる
過去2シーズンの最悪な状況から抜け出し、今シーズンより生まれ変わるクラブが、

上昇(B1)するシーズンになるように。

福島ファイヤーボンズがB2からB1へあがるリスタートのシーズン。

クラブ・チーム・ブースター・地域が一つとなって、”ASCEND”するシーズンにしたいとの想いを込めました。

ロゴに込めた想い

・Aの部分を2つの山に見立て、過去2シーズンの危機を乗り越えた様を表現
・リスタートを切り、右肩上がりに上昇する意思を表した矢印
・底辺から新しいステージへ上昇する想いを込めたデザイン

ページTOPに戻る